品川近視クリニックのレーシック

品川近視クリニック 東京院

品川近視クリニック 東京院の口コミや評判

レーシック Lext(レクスト)、スタンダードレーシック、品川イントラレーシックアドバンスの口コミ・評判

長女が生まれて子育て中は眼鏡とコンタクトレンズでした。
母乳でしたので夜コンタクトレンズを外していたので不便でした。
眼鏡を探してかけるのですが、レンズに指が触れて指紋が付いてしまったり、ある時には眼鏡を踏んでしまって壊したこともあります。
もう本当に困りました。
眼鏡の友人は子どもが大きくなると眼鏡をピッて取っちゃうから困るって話していました。
そこで第二子を妊娠する前にレーシックしようって思いました。
私は東京23区外に住んでいますので有楽町なら比較的近いので選びました。
このとき長女は母に面倒を見てもらいました。
手術ってすごく痛いのかなって思ったのですが痛みはほとんどありませんでした。
出産の痛みに比べたらもう全然痛くなかったです。(当たり前ですね)
今では眼鏡やコンタクトレンズの煩わしさから開放されて、長女の育児もすごく楽になりました。

 

 

老眼治療 リーディングアイ・プラス、CK、老眼治療 遠近両用白内障手術の口コミ・評判

小さいながらも何とか、スーパー銭湯と言われる風呂屋をしています。
息子はサラリーマンで跡継ぎがいません。
ですので経営者とは名ばかりで何の仕事だってやります。
仕事に不満はないのですが、サウナのタオルを交換するときがきついですね。
ドライサウナはタオルの交換が絶対に必要です。
時間的は短いのですがサウナに入った瞬間、眼鏡が曇って困っていました。
私の場合、老眼は比較的遅めで50歳過ぎでした。
しかしここ2,3年でかなり進んだと実感します。
経理では最近は全てコンピュータを使い、税理士さんに送ります。
もうパソコンと帳簿を交互に見るのですが、眼がちかちかします。
老眼治療で良い所があるかなぁと商工会の友人たちにも聞いていました。
友人はレーシックと老眼治療を一緒にやったというのです。
保険も適用になるものもあるので聞いてみたらと言われました。
私の場合、保険が適用になるそうなので、息子のお盆休みに仕事を変わってもらって治療を受けました。
手術なので多少は緊張もしました。
失明したらどうしようとか、息子は元気付けるどころか、「レーシック難民になるなよ」と不吉なことを言います。

しかし、お医者さんや看護師さん達がお声をかけてくれたりしたので落ち着いて受けることができました。
術後の経過も順調で、今では眼鏡も老眼鏡も使わず快適です。
常連さんから「眼鏡どうしたんだい」って言われて「レーシック受けたんですよ」って話したらハイカラだねって言われてちょっと嬉しかったです。
困っていたドライサウナのタオル交換だって、視界ゼロになって困ることも全然ありません。
経理の時も、パソコンの画面と帳簿を眼鏡なしで見ることができるようになって本当に楽です。
あっもちろん「レーシック難民」にはなってませんよ。

 

 

イントラ角膜リングの口コミ・評判

私は小学校の頃から剣道を続けています。
しかし中学校2年生の頃から急に視力が落ちていきました。
特に勉強したという訳ではないのですが、落ちていったんです。
その頃から面の下には剣道用の小さな眼鏡。
これが困るんです。
視野は狭いし、すぐ曇るし。イライラしながら剣道してました。
こんなことでは困ると思って、高校生の時にはコンタクトレンズを使っていました。
しかし、眼の充血に悩まされ、剣道の時のみコンタクトレンズを使っていたのですがケアが困ります。
体育館には洗面所が少ないところもあって、水で保存液を洗い流さずそのまま装着してことも何度もありました。
そんな私も体育大学に進学が決まったところで、レーシックしようと思いました。
無事推薦入試に合格して、自動車教習所の前に手術を受けました。
私は角膜の関係でレーシックではなくイントラ角膜リングという手術でした。
視力は両眼とも1.2まで回復し、運転免許も条件等の欄に何もありません。
大学での剣道ですが、小学生の時を思い出しました。
眼鏡もコンタクトも付けずに面を被るなんて本当に久しぶりで相手の剣も良く見えます。
将来の夢である警察官になるため剣道も勉強も頑張って行こうと思います。

 

 

フェイキックIOLの口コミ・評判

私は温泉旅行が好きです。
毎月第二土曜日、日曜日に一泊で友達と楽しんでいます。
仲の良い友達が寝る前に、コンタクトケアしない時があったんです。
あれ?ケアしないの?って聞いたら、レーシックしたって言うじゃないですか。
あ〜それで。先月先々月って旅行行かなかったもんね。
なるほど〜。
すごく楽よって聞いたので、いろいろ根掘り葉掘り聞きました。
品川近視クリニックで受けたんだけどいいよって。
私もコンタクトケアがすごく面倒だったので検査に行きました。
コンタクトを続けているとこんなに費用がかかりますよって説明を聞いて、もうすぐにでもお願いしますって感じでした。
しかし、検査結果で私はレーシックできないって聞いてショック。
またコンタクトって思っていたら、フェイキックIOLならできると聞きました。
全然聞いたことないなって思って説明を聞いてお願いすることにしました。
レーシックとどこが違うってあまり分かりません。
でもあれだけ見えなかった視力が1.5まで回復したのが驚きです。
コンタクトレンズの度数みたいに、あんまりきつくしないでとか注文が出来ないのが欠点ですね。

当たり前か。
すごく見える自分の目が信じられませんでした。
でも春のお花や夏の木々の緑、秋の紅葉、冬の雪。
これらが全部温泉に入りながら自分の目で見えるんだって思うとワクワクします。
あとちょっと温泉は我慢しますが、年末年始はどこに泊まろうかって友人と話しています。
友人にも「もうコンタクトケア用品持って行かなくっていいんだよ」って言われて、あ〜そうだって思いました。
あ〜早く年末年始にならないかなって思っています。

 

 

 

いっぱいの手術メニュー。どれが私に合うのか分かりません。
自分で判断せずに、問い合わせをして見ましょう。

 

⇒ 自分にピッタリ合ったメニューを品川近視クリニックに聞いてみる。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ