品川近視クリニックのレーシック

品川近視クリニックのレーシックのアフターケア

品川近視クリニックのアフターケア

基本的なアフターケア
・翌日検診
・1週間検診
・3ヶ月検診

 

上記以外にも受診も可能です。
見え方が変化したり、眼が痛いなどの異常の時にはすぐに受診の相談ができます。

 

品川近視クリニックでは年中無休で専門医が常勤していますので、お盆正月と言った連休やゴールデンウィーク、シルバーウィークなどの時も対応可能です。
やっぱりいつでも相談できる事って大事だと思います。

 

眼をぶつけたなどの外傷の場合のアフターケア

術後すぐに眼に外的ショックを受けたときに、稀ですがフラップがずれてしまうことがあります。
いくら注意しても、思わずぶつけてしまう時もあると思います。
そんな時も品川近視クリニックでは迅速なアフターケアが期待できます。
すぐに連絡をするようにして下さい。

 

結膜炎などの眼の病気になった場合のアフターケア

術後に結膜炎などの眼の病気になってしまったという場合でも、まずは品川近視クリニックへご相談して下さい。
レーシック以外の通常の治療ももちろん行っています。
なお、他医院にて治療を受ける場合には必ず品川近視クリニックでレーシックの手術をしたことをお医者様に伝えてください。

 

眼が見えにくくなった場合のアフターケア

レーシック術後に見えにくくなってしまった場合など、まずは品川近視クリニックに相談ください。
術後、時間の経過とともに視力が低下してしまったという場合でも対応してもらうことが可能です。

 

その他詳しいアフターケアの情報はこちらで確認できます。

 


 ⇒ レーシックを受けるなら、やっぱり品川近視クリニックが安心です。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ